連載

人言ながさき

各分野で活躍する長崎人の声を伝えます。

連載一覧

人言ながさき

事故乗り越え、高み目指す 九州文化学園高音楽教諭 前川希帆さん(26) /長崎

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
前川希帆さん
前川希帆さん

 <人言(ひとこと)ながさき>

 大学受験前日に無免許で酒気帯び運転の事故に巻き込まれ、前歯を折り唇裂傷などのけがをした前川希帆さん(26)。プロのトランペット奏者を目指していたが、音を出すこともできなくなり人生は暗転した。心折れながらもトランペットを続けて大学卒業後は県立高の講師を務め、今春に九州文化学園高(佐世保市)の音楽教諭になった。指導者として吹奏楽の高みを目指している。【聞き手・綿貫洋】

この記事は有料記事です。

残り1222文字(全文1421文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集