災害時の生活物資供給 宇佐市、イオン九州と協定 /大分

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
協定書を交わした柴田社長(右)と是永市長
協定書を交わした柴田社長(右)と是永市長

 宇佐市は、集中豪雨や台風、今後の発生が懸念される南海トラフ地震など大規模災害時の生活必需物資供給について、イオン九州(福岡市)と協定を結んだ。同社は九州内の39自治体と同様の協定を交わし、宇佐市が40番目。大分県では県、由布市と締結している。

 宇佐市によると、7月にイオングループのディスカウントストア「ザ・ビッグ」が市内に開店した縁で…

この記事は有料記事です。

残り255文字(全文424文字)

あわせて読みたい

注目の特集