連載

余録

毎日新聞朝刊1面の看板コラム「余録」。▲で段落を区切り、日々の出来事・ニュースを多彩に切り取ります。

連載一覧

余録

「『スター・トレック』は私が宇宙の活動に参加する権利があると…

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 「『スター・トレック』は私が宇宙の活動に参加する権利があると確信させてくれた」。1992年に黒人女性初の宇宙飛行士となったメイ・ジェミソンさんは、未来の宇宙を舞台に66年に始まった米国の人気テレビドラマシリーズとの縁を語ってきた▲宇宙船「エンタープライズ」号ではウィリアム・シャトナーさんが演じたカーク船長の指揮下、日系2世のジョージ・タケイさんが操縦士、黒人女性のニシェル・ニコルズさんが通信士と重要な役どころを演じた。主要キャストが白人中心だった当時では異例の起用だった▲製作者は未来の宇宙に、あるべき米国の姿を託したといわれる。テレビの中で活躍する仲間の姿に勇気づけられた少年少女も少なくなかったらしい。ジェミソンさんもその一人だったわけだ▲「スター・トレック」はその後も続編や映画が作られ、世界的な人気を誇る。多様な人々が力を合わせて宇宙での難局に立ち向かう設定が国境を超えて支持されているのだろう。車椅子の物理学者として知られたホーキング博士も続編に本人役で出演している▲民間宇宙飛行に乗り出した億万長者のジェフ・ベゾス氏の招待で、90歳の「カーク船長」が現実の世界では初めての宇宙旅行を体験した。シャトナーさんは高度100キロ超の宇宙に到達して地球を眺め、宇宙滞在の最高齢記録を塗り替えた▲勇気づけられた人もいるだろう。「エンタープライズ」号に高齢者が加わり、宇宙での多様性をさらに広げることも可能な時代か。

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集