特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

新型コロナ 1.2倍の入院患者対応 感染力2倍想定 政府対策会議

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 政府は15日、新型コロナウイルス感染症対策本部を首相官邸で開き、冬場の感染拡大に備えた対策について全体像の骨格を示した。今夏のピークと比べて感染力が2倍となったことを想定し、1・2倍の入院患者を受け入れられる医療体制の整備が柱。感染力が3倍になった時には国民に強い行動制限を求め、一般診療を制限して病床を確保する方針も明記した。

 厚生労働省は、感染力が2倍になっても、ワクチン接種が進んだことで感染者数は第5波程度になると見込む。重症化リスクがある高齢の患者は増えるが、抗体カクテル療法もあり、入院の受け入れは「第5波」の2割増での対応が必要としている。各都道府県に対し「保健・医療提供体制確保計画」の策定を求める。

この記事は有料記事です。

残り366文字(全文675文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集