特集

今週の本棚

「面白い!読ませる!」と好評の読書欄。魅力ある評者が次々と登場し、独自に選んだ本をたっぷりの分量で紹介。

特集一覧

今週の本棚

『エビとカニの博物誌 世界の切手になった甲殻類』=大森信・著

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 (築地書館・2200円)

 各国のエビやカニの切手を見せる「書斎派」の図鑑と思ってページをめくると、いい意味で裏切られる。北大水産学部卒、東京海洋大名誉教授の著者は米ワシントン大など世界中の海洋研究所や海辺を回る「行動派」で、話は実体験に根ざしている。

 分類の細かな記述があるかと思えば、巨大なフジツボが青森の居酒屋で塩ゆでされていた模様や、南米チリのフジツボ入りブイヤベースが<地酒のピスコサワー…

この記事は有料記事です。

残り299文字(全文498文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集