「データ不正防止の追加措置」世銀に要求、合同開発委

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
国際通貨基金(IMF)の本部=米ワシントンで
国際通貨基金(IMF)の本部=米ワシントンで

 国際通貨基金(IMF)と世界銀行の合同開発委員会は15日、世銀の年次報告書「事業環境ランキング」のデータ不正問題を受け、世銀に「データや報告書の完全性と信頼性を保証するための追加措置」を講じるよう求める共同声明を発表した。

 世銀は9月に公表した外部調査報告で、ビジネス環境の国別順位をまとめた事業環境ランキング(2018年版)を巡り、当時世銀幹部だったIMFのゲオルギエワ専務理…

この記事は有料記事です。

残り286文字(全文476文字)

あわせて読みたい

注目の特集