アサギマダラ、渡りの羽休め フジバカマに10匹集う 福岡・豊前

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
天地山公園のフジバカマで羽を休めるアサギマダラ=福岡県豊前市で2021年10月15日、籔田尚之撮影
天地山公園のフジバカマで羽を休めるアサギマダラ=福岡県豊前市で2021年10月15日、籔田尚之撮影

 福岡県豊前市大村の天地山公園で、渡りチョウとして知られるアサギマダラが羽休めをしている。

 市内のボランティアグループが2年前に公園の管理事務所前の花壇にフジバカマを植えたところ、次第に飛来数が増え、今年は10匹近くが舞っている。

 アサギマダラは春から夏にかけて南西諸島・台湾などから日本本土へ飛来し…

この記事は有料記事です。

残り113文字(全文263文字)

あわせて読みたい

ニュース特集