特集

高校野球・秋季大会2021

2021年の秋季高校野球トップページです。

特集一覧

松商学園、敦賀気比など初戦突破 秋季高校野球北信越大会

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
【帝京長岡-松商学園】三回裏松商学園2死一、二塁、左翼方向に逆転の2点適時二塁打を放ち雄たけびを上げる金井創=長野県の松本市野球場で2021年10月16日午前9時49分、森野俊撮影 拡大
【帝京長岡-松商学園】三回裏松商学園2死一、二塁、左翼方向に逆転の2点適時二塁打を放ち雄たけびを上げる金井創=長野県の松本市野球場で2021年10月16日午前9時49分、森野俊撮影

 来春のセンバツ出場校選考の参考資料となる高校野球秋季北信越大会は16日に開幕し、長野県の松本市野球場などで1回戦8試合があった。松商学園(長野1位)は帝京長岡(新潟3位)に3―2で逆転勝ちし、敦賀気比(福井3位)は富山第一(富山1位)に8―1で七回コールド勝ち。東京都市大塩尻(長野2位)は遊学館(石川3位)に12―4で七回コールド勝ちした。17日は準々決勝4試合が行われる。

【帝京長岡-松商学園】15三振を奪い完投した松商学園の栗原英豊=長野県の松本市野球場で2021年10月16日午前9時、森野俊撮影 拡大
【帝京長岡-松商学園】15三振を奪い完投した松商学園の栗原英豊=長野県の松本市野球場で2021年10月16日午前9時、森野俊撮影

 松商学園・足立修監督 栗原がピンチをしのいで最後まで投げきってくれたのが大きい。(三回に2死から4連打で3点を奪い逆転)相手先発の茨木投手は内外角への投げ分けがうまく苦しんだが、打線に集中力があった。

 敦賀気比・東哲平監督 上加世田がテンポ良く抑えたことで、攻撃にも勢いが生まれた。バントミスや細かいミスはあったが、そこで流れを止めずによく打った。とはいえ本来はバンバン打てるチームではないので、走者を送って一本で還すという基本の攻撃を徹底したい。

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集