元白鵬・間垣親方が「薬物・コロナ等講習会」参加 スーツ姿で

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
スーツを着用して研修会に参加した間垣親方=東京都墨田区の両国国技館で2021年10月16日午後2時10分、村社拓信撮影
スーツを着用して研修会に参加した間垣親方=東京都墨田区の両国国技館で2021年10月16日午後2時10分、村社拓信撮影

 日本相撲協会は16日、東京・両国国技館で「薬物・コロナ等講習会」を開き、9月の秋場所後に現役を引退した元横綱・白鵬の間垣親方が参加した。1日の引退記者会見後、初めて公式の場に姿を見せた間垣親方は、報道陣から親方としての意気込みを聞かれ、「頑張ります」と答えた。スーツの着こなしについては「これからです」と笑みを浮かべた。

 講習会は7月に名古屋場所で十両だった貴源治が大麻を使用したとして解雇処分になり、9月には元力士がインターネットを通じて知り合った女子児童に対する児童買春・ポルノ禁止法違反などの疑いで逮捕されたことを受けて開かれた。禁止薬物やネット交流サービス(SNS)のほか、新型コロナウイルス対策についてそれぞれ講師を招き、講演が行われた。

この記事は有料記事です。

残り100文字(全文425文字)

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集