特集

秋季大会2021

2021年の秋季高校野球トップページです。

特集一覧

秋の高校野球

秋季近畿地区高校野球大会 1回戦 塔南、好機生かせず 大阪桐蔭に敗れる 監督・主将の話 /京都

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

得たもの大きい 塔南・野口知紀監督

 野原は緊張もあって初回は本調子ではなかったが、二回から落ち着いて投げてくれた。相手の投手は内角の直球で積極的に攻める、強気の投球が印象的だった。強豪だったが、いつも通りのプレーが普段以上の結果を生み出す、と選手たちには言い聞かせた。試合には敗れたが、得たものは大きかったと思う。

強豪前に焦った 塔南・野原元気投手(2年)

 強豪相手に力んでしまい、直球が浮いてしまった。最初は試合できることを楽しみにしていたが、いざ相手を目の前にすると焦ってしまった。二回からは落ち着き、スプリットがうまく決まった。やはり相手は強打のチーム。今後は強豪相手にも焦らず、初回を3人で打ち取れるようになりたい。

〔京都版〕

【秋季大会2021】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集