連載

人生100年クラブ

人生100年時代を迎えつつある今、「長い老後」への不安が高まっています。備え方や暮らし方を探ります。

連載一覧

人生100年クラブ

卓球を楽しみたい 球突く感覚つかむには

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
78歳の現在も精力的にプレーを続ける児玉和子さん=東京都江東区で2021年10月14日午後0時0分、岩壁峻撮影
78歳の現在も精力的にプレーを続ける児玉和子さん=東京都江東区で2021年10月14日午後0時0分、岩壁峻撮影

 <くらしナビ ライフスタイル>

 「3歳から100歳まで、4世代で楽しめる」と言われる卓球。東京オリンピックのテレビ中継を見て、ラケットを握りたくなった人も多いだろう。プロ選手に、初心者でもうまくなるコツと観戦の魅力を聞いた。

 夕暮れの体育館に、ピンポン球を打つ音が響き渡る。東京都江東区の「ファースト卓球スクール有明校」では、初級コースに在籍する10人ほどの小学生がプレーしていた。「オリンピックを見て『体を動かしたくなった』という問い合わせが増えていますね」とコーチの大矢英俊さん(33)。2019年全日本社会人選手権男子シングルス王者で、Tリーグの岡山リベッツに在籍する選手でもある。

 卓球初心者はまず何をすべきか。未就学児から60代以上の年配者まで幅広く指導する大矢さんは、こう説明する。

この記事は有料記事です。

残り949文字(全文1297文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集