特集

第49回衆院選

岸田文雄首相が衆院選を10月19日公示、31日投開票で実施すると表明。短期決戦の選挙戦となります。

特集一覧

あなたの衆院選 選挙のいろは

奇抜な政見放送見られない? 衆院選小選挙区の高いハードル

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
画像はイメージ=ゲッティ
画像はイメージ=ゲッティ

 選挙の候補者がテレビやラジオに出演して、自分の主張を訴える政見放送。東京都知事選などでは変わったポーズをとったり服を脱いだりと奇抜な行動をする候補者の映像が話題となることがある。しかし、総選挙ではそうした変わった放送をあまり見かけない。なぜなのか。

 「スマイルしてますか」。カメラの前でスーパーマンの服装をしてポーズをとったのは、現在東京都港区議を務めるマック赤坂さん(73)。都知事選にたびたび立候補し、政見放送が話題となった。政治活動家の外山恒一さん(51)も2007年の都知事選に出馬し、「こんな国は滅ぼせ」と放送で呼びかけ注目を集めた。

 政見放送は国政選挙や都道府県知事選で放送される。候補者が録音、録画した内容をそのまま放送するよう公職選挙法で定められ、放送できない言動については事業者の判断で削除も可能だが、非常にまれだ。候補者は政見放送の動画をインターネットにアップすることもできる。外山さんは「言いたいことを広く伝えるには選挙に出ることが一番と思った。当選は考えていなかった」と振り返る。

この記事は有料記事です。

残り444文字(全文897文字)

【第49回衆院選】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

ニュース特集