ビットコイン法定通貨化のエルサルバドル 個人情報盗難700件超

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
=写真はイメージ(ゲッティ)
=写真はイメージ(ゲッティ)

 世界で初めて仮想通貨(暗号資産)「ビットコイン」を法定通貨にした中米エルサルバドルで、専用アプリの個人情報が盗まれたとの訴えが相次いでいる。現地メディアによると、被害は700件を超え、検察当局は捜査に乗り出した。

 地元紙エル・ディアリオ・デ・オイなどによると、14日までに地元の人権団体に届いた訴えは717件。アプリを起動するため身分証明書の番号を入力した際、情報を…

この記事は有料記事です。

残り276文字(全文460文字)

あわせて読みたい

注目の特集