46人死亡台湾火災 蚊取り線香の不始末が原因か 50代を拘束

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
台湾・高雄市で、火災現場を訪れる遺族ら=台湾南部・高雄で16日、中央通信社・共同
台湾・高雄市で、火災現場を訪れる遺族ら=台湾南部・高雄で16日、中央通信社・共同

 46人が死亡、41人が重軽傷を負った台湾・高雄市のビル火災で、捜査当局は16日までに、蚊取り線香の不始末が出火原因とみて過失致死などの疑いで50代の女を拘束した。蔡英文総統は同日、病院に出向いて負傷者を見舞ったほか、葬儀場で犠牲者に哀悼の意を表した。

 地元検察当局などによると、女は1階の部屋で友人の男性らと酒を飲んだ際に蚊取り線香を使用。男性らが帰った後、火を消さずにごみ箱に…

この記事は有料記事です。

残り286文字(全文476文字)

あわせて読みたい

注目の特集