下院議員刺殺、英国に衝撃 5年前にも同様の事件…狙われる対面の場

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
エイメス氏が刺殺された教会付近に花を手向ける人々=英南東部リーオンシーで2021年10月16日、服部正法撮影
エイメス氏が刺殺された教会付近に花を手向ける人々=英南東部リーオンシーで2021年10月16日、服部正法撮影

 英与党・保守党のベテラン下院議員、デービッド・エイメス氏(69)が15日、地元の対話集会の場で刺殺されたテロ事件に衝撃が広がっている。英国では2016年にも野党・労働党の女性下院議員、ジョー・コックス氏(当時41歳)が地元で殺害されており、選挙区で活動中の議員が5年で2度も犠牲になる異常事態となっている。パテル内相は警察当局に対し、下院議員の安全対策について緊急点検するよう指示した。

 英メディアによると、エイメス氏殺害について英警察は15日、ソマリア系英国人のアリ・ハルビ・アリ容疑者(25)を殺人容疑で逮捕した。アリ容疑者は英情報機関の監視対象ではなかったが、ソマリアのイスラム過激派アルシャバブに感化された可能性も指摘されており、警察は過激主義との関係についても調べを進めるとみられる。過激化が懸念される人らに対して英政府が進める「脱過激化プログラム」の対象者にアリ容疑者が含ま…

この記事は有料記事です。

残り1080文字(全文1474文字)

あわせて読みたい

注目の特集