喜多郎さん、花山天文台の「未来へ」熱演 資金難支援で2年ぶり

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
演奏する喜多郎さん=京都市山科区の花山天文台で2021年10月16日午後5時50分、千葉紀和撮影
演奏する喜多郎さん=京都市山科区の花山天文台で2021年10月16日午後5時50分、千葉紀和撮影

 資金難で存廃に揺れる京都大花山天文台(京都市山科区)で16日夜、世界的音楽家の喜多郎さんによる野外コンサート「未来へ」が開かれた。同天文台を含む世界各地の天文台が撮影した宇宙や天体の映像を背景に、喜多郎さんがさまざまな楽器を駆使し、バイオリン奏者らと美しい音色を響かせた。醍醐寺(同市伏見区)の僧侶らも今回初出演し、仏教の…

この記事は有料記事です。

残り244文字(全文406文字)

あわせて読みたい

注目の特集