北方領土元島民ら、納沙布岬で慰霊祭 コロナで交流事業中止受け

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 北方領土の元島民らでつくる千島歯舞諸島居住者連盟(千島連盟)の根室支部は17日、島に眠る先祖の慰霊祭を北海道根室市の納沙布岬で行った。新型コロナウイルスの感染拡大で墓参などの四島交流事業が2年連続中止になったのを受け、初めて実施した。

 慰霊祭は根室市北方領土資料館で行われ、元島民ら約70人が出席した。宮谷内亮一支部長(78)が2…

この記事は有料記事です。

残り250文字(全文416文字)

あわせて読みたい

注目の特集