ショパンピアノ・コンクール 小林愛実さんと反田恭平さんが本選へ

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
 「第18回ショパン国際ピアノ・コンクール」の本選進出を決めた小林愛実さん(右)と反田恭平さん=17日、ワルシャワ(共同)
 「第18回ショパン国際ピアノ・コンクール」の本選進出を決めた小林愛実さん(右)と反田恭平さん=17日、ワルシャワ(共同)

 ポーランドの首都ワルシャワで開かれている「第18回ショパン国際ピアノ・コンクール」3次予選の結果が16日発表され、山口県出身の小林愛実さん(26)と東京都出身の反田恭平さん(27)が18~20日の本選への進出を決めた。小林さんは、2015年の前回に続く本選進出。

 ショパン・コンクールは1927年に始ま…

この記事は有料記事です。

残り120文字(全文272文字)

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集