張本智和、五輪後初の実戦 連勝引き寄せるも遠い本調子 Tリーグ

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
東京オリンピック以来の実戦となった張本智和=福岡県久留米市の久留米スポーツセンターで2021年10月17日午後1時17分、丹下友紀子撮影
東京オリンピック以来の実戦となった張本智和=福岡県久留米市の久留米スポーツセンターで2021年10月17日午後1時17分、丹下友紀子撮影

 卓球のノジマTリーグは17日、福岡県久留米市の久留米スポーツセンターであり、男子は東京が琉球を3―2で降した。

 「チョレイ」の雄たけびが戻ってきた。男子団体で銅メダルを獲得した東京オリンピックから約2カ月。東京の張本智和がようやく実戦の場に姿を見せた。

 2016年リオデジャネイロ五輪男子団体銀メダリストの吉村真晴とのエース対決となった第5試合。先にマッチポイントを握られたが、勝負強かった。2連続ポイントで11―10とすると、最後は台の隅を狙い澄まし、強烈なフォアを打ち込む。ラケッ…

この記事は有料記事です。

残り366文字(全文609文字)

あわせて読みたい

注目の特集