ヤクルト・清水昇投手、48ホールド目挙げる プロ野球記録を更新

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
ヤクルトのロゴ
ヤクルトのロゴ

 ヤクルトの清水昇投手が17日、横浜スタジアムで行われたDeNA24回戦で今季48ホールド目を挙げ、シーズン最多ホールドのプロ野球記録を更新した。15日の巨人戦で、浅尾(中日)が2010年にマークしたプロ野球記録に並んでいた。

 4―3の八回に4番手で登板し、1回無失点だった。清水は東京・帝京高から国…

この記事は有料記事です。

残り53文字(全文203文字)

あわせて読みたい

注目の特集