特集

和歌山|第49回衆院選

毎日新聞デジタルの「和歌山|第49回衆院選」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

特集一覧

禍中の現場から・21衆院選

/3 治水事業 ハード対策依存へ危惧も 公共工事で災害軽減 /和歌山

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
治水対策で国が水路を拡張した堰「岩出頭首工」。右中央部は従来の水路=和歌山県岩出市で、新宮達撮影
治水対策で国が水路を拡張した堰「岩出頭首工」。右中央部は従来の水路=和歌山県岩出市で、新宮達撮影

 「最近、大雨の被害は出ていない。ゲリラ豪雨で予期せぬ雨が降ってもおかしくない中、浸水のリスクが軽減されるだけでもありがたい」。こう話すのは、紀の川市貴志川町丸栖地区に住む男性(69)だ。

この記事は有料記事です。

残り1285文字(全文1379文字)

あわせて読みたい

注目の特集