特集

第49回衆院選

岸田文雄首相が衆院選を10月19日公示、31日投開票で実施すると表明。短期決戦の選挙戦となります。

特集一覧

秋元司氏、衆院選立候補を断念 IR汚職事件で実刑判決

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
秋元司氏
秋元司氏

 19日公示の衆院選で東京15区から無所属で立候補予定だった秋元司前衆院議員(49)は18日、国会内で記者会見し、出馬断念を表明した。カジノを含む統合型リゾート(IR)を巡る汚職事件で収賄罪などに問われ、懲役4年、追徴金約758万円の実刑判決を受けた後、控訴し、保釈中の被告の立場で出馬に意欲を示していた。

 秋元氏は2019年12月に東京地検特捜部に逮捕された際に自民党を離党している。18日の会見では、東京15区の立候補予定者2人に党が推薦を出したことを挙げ「党の推薦候補と戦うことになると私が進めてきた政党政治を否定することになる」と説明。17日夜から後援会関係者らと相談して出馬断念を決断したといい「身の潔白の証明を含めて立候補したかった。悔しい思いがある」と述べた。今後については「(控訴中の)裁判…

この記事は有料記事です。

残り66文字(全文419文字)

【第49回衆院選】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集