日経平均、一進一退の展開 大幅続伸の反動で利益確定売り

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
東京証券取引所=和田大典撮影
東京証券取引所=和田大典撮影

 週明け18日午前の東京株式市場の日経平均株価は前日終値を挟んで一進一退の展開となった。前週末に大幅続伸した反動から当面の利益を確定しようとする売り注文が出た。一方、前週末の米株式相場の大幅上昇を好感した買いも入った。

 午前11時現在は前週末終値比92円56銭安の2万8976円07銭。東証株価指数(…

この記事は有料記事です。

残り178文字(全文328文字)

あわせて読みたい

注目の特集