政府、主要産油国に増産要請へ 原油高受け関係閣僚会議

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
原油価格高騰等に関する関係閣僚会合で発言する松野博一官房長官(左から3人目)。同2人目は萩生田光一経済産業相、左端は山際大志郎経済再生担当相=首相官邸で2021年10月18日午後3時11分、竹内幹撮影
原油価格高騰等に関する関係閣僚会合で発言する松野博一官房長官(左から3人目)。同2人目は萩生田光一経済産業相、左端は山際大志郎経済再生担当相=首相官邸で2021年10月18日午後3時11分、竹内幹撮影

 政府は18日、原油価格の高騰を受けて関係閣僚会議を開き、主要産油国に増産を働き掛けることを確認した。輸送業や農業、漁業など燃料を多く消費する業界への対策、国内影響の実態把握も進める。松野博一官房長官は「国民生活や産業に支障が生じないよう機動的に対応する」と述べた。

 茂木敏充外相は同日、クウェートの外相と電話協議し、原油市場の安定に向けて増産を含めた協力を要請。萩生田光一経済産業相は会議終了後に取材に応じ、11月上旬に開催予定の石油輸出国機構(OPEC)と非加盟の産油国によ…

この記事は有料記事です。

残り359文字(全文598文字)

あわせて読みたい

注目の特集