米の宣教師ら17人、ギャングに誘拐される ハイチで進む治安悪化

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
焼けたタイヤの横を通る男性と子ども=ハイチの首都ポルトープランスで2021年10月17日
焼けたタイヤの横を通る男性と子ども=ハイチの首都ポルトープランスで2021年10月17日

 カリブ海の島国ハイチの首都ポルトープランスで16日、米国の宣教師や家族ら計17人がギャングに誘拐された。所属先のキリスト教支援団体は17日に声明を発表し、誘拐されたのは米国人16人とカナダ人1人と明らかにした。

 内訳は男性5人、女性7人、子ども5人。米CNNなどによると、宣教師らは孤児院を訪れた後…

この記事は有料記事です。

残り156文字(全文306文字)

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集