「これからも災害に立ち向かう」 東京消防庁レスキュー隊50周年 

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
発隊50周年の横断幕を掲げて記念撮影する、足立特別救助隊員と足立消防署幹部=東京都足立区梅島2の足立消防署で
発隊50周年の横断幕を掲げて記念撮影する、足立特別救助隊員と足立消防署幹部=東京都足立区梅島2の足立消防署で

 東京消防庁特別救助隊(レスキュー隊)の正式運用開始(1971年)から、今年で50周年の節目を迎えた。同隊はオレンジ色の制服を身につけて、火災をはじめあらゆる災害に対して安全・確実・迅速に対応することをモットーに活動する人命救助のエキスパート集団だ。

 足立区梅島の足立消防署(槇野稔署長)では、15日…

この記事は有料記事です。

残り132文字(全文282文字)

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集