特集

先週のピックアップ

日曜朝刊「先週のピックアップ」で取り上げた記事をまとめています。

特集一覧

小室さんはなぜ批判されるのか 創編集長が感じた「皇室は別」の感覚

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
月刊「創」編集長、篠田博之さん=東京都内で2021年10月13日午前11時56分、山田奈緒撮影
月刊「創」編集長、篠田博之さん=東京都内で2021年10月13日午前11時56分、山田奈緒撮影

 秋篠宮家の長女眞子さま(29)が大学時代の同級生、小室圭さん(30)と26日に結婚される。宮内庁の結婚延期発表から3年8カ月あまり。この間、小室家の金銭トラブルなどを巡って週刊誌を中心に報道は過熱し、眞子さまは心に深い傷を負う結果となった。バッシングとも言える報道が続いた背景について、月刊「創」編集長でジャーナリストの篠田博之さんに聞いた。【聞き手・山田奈緒】

 婚約が内定していた小室さんの母親の金銭トラブルを女性誌が報じたのは2017年12月のことだ。小室さんの家族を巡る週刊誌の報道は続き、宮内庁は翌18年2月、結婚の延期を発表するに至った。その後も一連の報道はやむことはない。

 私はこの背景に、小室さんが内親王の結婚相手であることへの「皇室関係者」の反発があったとみている。目立たないながらも「ふさわしくない」と考える人たちが宮内庁や皇室にもいたのではないか。

 バッシング報道の当初、小室さんが辞退してくれれば丸く収まるという匿名の皇室関係者のコメントが複数の週刊誌に掲載された。私には…

この記事は有料記事です。

残り1354文字(全文1802文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集