「検察官」が「検祭官」 判例集に119カ所誤記、最高裁が謝罪

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
最高裁判所=東京都千代田区隼町で、本橋和夫撮影
最高裁判所=東京都千代田区隼町で、本橋和夫撮影

 最高裁は18日、「最高裁判所判例集」に収録された著名な大法廷判決12件で、判決文の原本と異なる誤記や欠落が119カ所見つかったと発表した。誤字や脱字が大半だが、一部で本来の文脈と逆の意味になるものもあった。転記する際のミスとみられ、最高裁は「利用者や国民の皆様に大変申し訳ない」と謝罪した。

 判例集は、最高裁が出した刑事・民事裁判の中で重要な判決や決定を収録。約8400件が掲載され、…

この記事は有料記事です。

残り291文字(全文484文字)

あわせて読みたい

注目の特集