特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

世界体操が開幕 観客上限設けず収容率100% 政府実証実験

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
世界体操選手権の会場入り口でワクチン接種証明書などの提示を求める係員=北九州市八幡東区の市立総合体育館で2021年10月18日午前9時10分、平川義之撮影
世界体操選手権の会場入り口でワクチン接種証明書などの提示を求める係員=北九州市八幡東区の市立総合体育館で2021年10月18日午前9時10分、平川義之撮影

 国内で新型コロナウイルス対策が始まって以降、観客上限を設けず収容率100%で初めて開く国際大会となる世界体操選手権が18日、北九州市八幡東区の市立総合体育館で開幕した。行動制限緩和に向けた政府の実証実験「ワクチン・検査パッケージ」の対象で、観客はワクチン2回接種済みか、PCR検査陰性の証明を示す。

 会場は午前8時15分に開場。入り口では6レーンに分かれた受付エリアにスタッフ15人を配置し、来場客に消毒や体温計測をしてもらった後、チケットと証明書類、本人確認書類の三つを確かめて会場内に案内した。平日の午前中ということもあってスタンドには空席が目立ったが、家族連れらが隣り合った席…

この記事は有料記事です。

残り440文字(全文732文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集