特集

栃木|第49回衆院選

毎日新聞デジタルの「栃木|第49回衆院選」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

特集一覧

2021衆院選

きょう公示 過去最少の激戦か /栃木

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 衆院選が19日公示され、31日の投開票日に向け、12日間の選挙戦が始まる。前回選(2017年)で県内5選挙区のうち4議席を占めた自民党は全区での議席獲得を目指し、立憲民主党など野党は2~5区で候補者一本化を図って「共闘」で挑む。現時点で5選挙区に計12人の立候補が予想され、前回選より4人少なく、小選挙区比例代表並立制が1996年に導入されて以降、最少の立候補者数となりそうだ。

この記事は有料記事です。

残り1896文字(全文2086文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集