連載

わくわくリポート・花まる企業

毎日新聞デジタルの「わくわくリポート・花まる企業」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

わくわくリポート・花まる企業

/2 シンプレスト(米原市) 酒蔵をITでサポート /滋賀

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
シンプレスト代表の宮川英之さん。「テンセンスは日本酒だけでなく、地ビールや発酵食品の製造にも使えます」
シンプレスト代表の宮川英之さん。「テンセンスは日本酒だけでなく、地ビールや発酵食品の製造にも使えます」

 米原市にある合同会社シンプレストは、ITで全国の酒蔵をサポートする会社です。

 数ある製品の中でもワイヤレスで麹(こうじ)やもろみの温度を管理する製品「Tensens(テンセンス)」は、蔵内のセンサーで感知した情報をマスターボックスにワイヤレスで飛ばし、さらにモバイル端末でも異常を知ることができるというものです。

 これまで職人の勘に頼っていた温度管理を数字化することによって、お酒の品質向上と安定供給をすることができるようになりました。このシステムは、全国の240の蔵元が利用しており、もちろん県内でも重宝されています。手厚いアフターフォローが評判を呼び、お客さんが良さを広めていってくれているそうです。

この記事は有料記事です。

残り399文字(全文702文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集