特集

第49回衆院選

岸田文雄首相が衆院選を10月19日公示、31日投開票で実施すると表明。短期決戦の選挙戦となります。

特集一覧

運動会で投票所の変更も バタバタ短期決戦、選挙準備も急ピッチ

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
一票を託す有権者(イメージ)=竹内紀臣撮影
一票を託す有権者(イメージ)=竹内紀臣撮影

 解散から投開票まで17日間という異例の短期決戦となる今回の衆院選は、日程が急に決まったこともあり、各自治体の選挙管理委員会の準備も急ピッチで進められている。投票所となる予定だった小学校で31日が運動会の予備日に設定されていたため、投票所の変更を余儀なくされた自治体もある。

 神奈川県平塚市では、投票所に予定していた松原小など2校が、31日を運動会の予備日に設定していた。これを動かすことができず、投…

この記事は有料記事です。

残り302文字(全文502文字)

【第49回衆院選】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集