特集

第49回衆院選

岸田文雄首相が衆院選を10月19日公示、31日投開票で実施すると表明。短期決戦の選挙戦となります。

特集一覧

社民・福島瑞穂党首「命と暮らし、人権守る」 衆院選公示第一声

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
衆院選が公示され、第一声を上げる社民・福島瑞穂党首=広島市中区で2021年10月19日午前10時8分、北村隆夫撮影
衆院選が公示され、第一声を上げる社民・福島瑞穂党首=広島市中区で2021年10月19日午前10時8分、北村隆夫撮影

 衆院選が19日に公示され、社民党の福島瑞穂党首は広島市で第一声を上げた。主な発言は以下の通り。

   ◇

 生存のための政権交代を訴えていく。命と暮らし、人権を守る。自民党のコロナ対策はあまりに後手後手でけちだ。「政治は自助」と言い、助けない。今こそ公助の出番ではないか。税金の取り方と使い道を変えてい…

この記事は有料記事です。

残り83文字(全文233文字)

【第49回衆院選】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集