特集

第49回衆院選

岸田文雄首相が衆院選を10月19日公示、31日投開票で実施すると表明。短期決戦の選挙戦となります。

特集一覧

小沢一郎氏、地元岩手で第一声 「半世紀ぶり」公示日選挙区入り

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
久々に地元で第一声のマイクを握った小沢一郎氏=岩手県奥州市で2021年10月19日午前10時11分、山田豊撮影
久々に地元で第一声のマイクを握った小沢一郎氏=岩手県奥州市で2021年10月19日午前10時11分、山田豊撮影

 岩手3区の立憲民主党前職、小沢一郎氏(79)は19日朝、岩手県奥州市内で第一声のマイクを握った。小沢氏を支援する県議や後援会幹部らは、小沢氏が公示日に自身の選挙区に入るのは「1969年の初出馬以来ではないか」と話す。18選を目指すベテランは「国民の生活を守る政策を実現する。どうか今まで以上のご支援をお願い…

この記事は有料記事です。

残り233文字(全文387文字)

【第49回衆院選】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集