「イカゲーム」ネトフリ救う 韓国ドラマで会員伸び回復

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 米動画配信大手ネットフリックスは19日、9月末の世界の有料会員数が2億1356万人となり、6月末から438万人増加したと発表した。予想の350万人を上回り、今年前半に鈍化していた伸びが回復した。9月中旬から配信を開始した韓国制作のドラマ「イカゲーム」の世界的なヒットが貢献した。

 イカゲームは失業して借金を抱えた主人公らが賞金獲得と生き残りをかけて危険なゲームに挑むストーリー。韓国で深刻化…

この記事は有料記事です。

残り294文字(全文490文字)

あわせて読みたい

注目の特集