東京五輪 柔道金 高藤直寿選手に県民栄誉賞授与 /栃木

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
県民栄誉賞を受賞し、喜びを語る高藤選手=宇都宮市本町の宇都宮東武ホテルグランデで2021年10月16日、玉井滉大撮影
県民栄誉賞を受賞し、喜びを語る高藤選手=宇都宮市本町の宇都宮東武ホテルグランデで2021年10月16日、玉井滉大撮影

 東京オリンピックの柔道60キロ級で金メダルを獲得した下野市出身の高藤直寿選手(28)=パーク24=に16日、福田富一知事から県民栄誉賞が授与された。高藤選手は「素直にうれしい。東京五輪ではたくさんの応援のおかげで、苦しい状況でもなんとか踏ん張って勝つことができた」と喜びを語った。

 2016年のリオデジャネイロ五輪では銅メダル。雪辱を期して挑んだ今大会は、準決勝で11分を超える激闘を制すと、再び延…

この記事は有料記事です。

残り302文字(全文502文字)

あわせて読みたい

ニュース特集