特集

東日本大震災

2011年3月11日に発生した東日本大震災。復興の様子や課題、人々の移ろいを取り上げます。

特集一覧

スポーツの今

津波で失った馬39頭の命のため 宮城の乗馬クラブ、再建の10年

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
乗馬クラブ「ベルステーブル」代表の鈴木嘉憲さん=宮城県亘理町で2021年10月13日午後4時41分、藤倉聡子撮影
乗馬クラブ「ベルステーブル」代表の鈴木嘉憲さん=宮城県亘理町で2021年10月13日午後4時41分、藤倉聡子撮影

 宮城県亘理町の山あいにある乗馬クラブ「ベルステーブル」。クラブハウスの玄関を入ると、39頭の馬と3匹の犬の名が刻まれたプレートが出迎える。東日本大震災が発生した2011年3月11日、同県名取市の厩舎(きゅうしゃ)を襲った津波で失われた命だ。「馬たちに教えられてきたことを、無にしたくなかった」。ベルステーブル代表の鈴木嘉憲さん(40)は、厩舎再建の道のりをこう振り返る。【藤倉聡子】

この記事は有料記事です。

残り2078文字(全文2270文字)

【東日本大震災】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集