特集

日本製鉄東海REX|都市対抗野球2021

社会人野球の頂点を決める第92回都市対抗野球大会に出場する日本製鉄東海REXの紹介です。

特集一覧

社会人野球 「日本一奪還へ」 王子、湯浅新監督が就任 /愛知

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
王子硬式野球部・湯浅貴博監督=2021年10月20日、黒尾透撮影
王子硬式野球部・湯浅貴博監督=2021年10月20日、黒尾透撮影

 社会人野球の王子(春日井市)は20日、新監督に湯浅貴博氏(48)が就任したと発表した。チームは2年連続で出場を逃している都市対抗野球大会での活躍を目指す。この日、毎日新聞中部本社(名古屋市中村区)を訪れた湯浅監督は、「次回こそ出場し、日本一を奪還したい。粘りの野球を目指す」と抱負を述べた。稲場勇樹前監督は社業に専念する。

 湯浅監督は享栄高出身で、1994年に王子製紙入社、強打の外野手としてチームの中核を担った。都市対抗は選手として12回出場(うち補強5回)。主将だった2004年に初優勝、選手兼コーチの08年に準優勝を果たした。18年に退き、3年ぶりの現場復帰となった。

この記事は有料記事です。

残り132文字(全文420文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集