特集

点字毎日から

毎日新聞デジタルの「点字毎日から」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

特集一覧

点字毎日 特集 第89回全国盲学校弁論大会 審査員長講評 四天王寺大名誉教授・愼英弘

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

全国の皆さんも出場目指して 四天王寺大名誉教授・愼英弘(シン・ヨンホン)

 ◆要旨

 初めてのオンライン大会ということで、いろんな心配をしていたんですけども、オンライン上のトラブルもなく無事に終えられたことは良かったと思っております。

 弁士の構成は、中学生が2人、社会人経験者が2人、あとは現役高校生ということで、だいたい例年どおりです。論旨については、全体的によく練られていたと思います。例えば、優勝した人の論旨は首尾一貫していて、序論、本論、結論がはっきり分かる。もうちょっと突っ込んで展開したら良いのではという人は、3位以内に入れないのかなという感想を持ちました。

 3位の宮城県立視覚支援学校、高橋翔太さん。職場実習の経験をふまえて、あいさつの大切さを中心にして論旨が展開されました。あいさつするというのは、ごく当たり前のことなんですけど、これがなかなかできないというのは誰でも経験しています。その恥ずかしさを乗り越えて人間性の関係をよくしていった。話術も強弱をつけながら弁論を展開していて、よく伝わってきました。

この記事は有料記事です。

残り739文字(全文1197文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集