特集

ノーベル賞

「世界で最も権威のある賞」といわれるノーベル賞。今年はどんな研究・活動に贈られるでしょうか。

特集一覧

プーチン氏、やっと平和賞祝意 政権批判続けるムラトフ氏に

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 ロシアのプーチン大統領は21日、南部ソチで開かれた外交問題に関する国際会議で、今年のノーベル平和賞の受賞が決まった独立系新聞「ノーバヤ・ガゼータ」のムラトフ編集長から質問を受けた際に、「受賞を祝福したい」と述べた。プーチン氏が公の場でムラトフ氏を祝うのは初めて。受賞発表から約2週間後の祝意表明となった。

 プーチン氏はムラトフ氏に「ノーベル平和賞はゴルバチョフ元ソ連大統領やオバマ元米大統領も受賞した。あなたには良い仲間がいる」と述べた。ムラトフ氏が賞金の一部を慈善団体に寄付するとしていることについて「慈善活動に取り組んでいることに、私も賞を与えたい」とも話した。

この記事は有料記事です。

残り121文字(全文405文字)

【ノーベル賞】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集