特集

シネマの週末

ベテラン映画記者が一本の映画をさまざまな視点から論評を加えます。チャートの裏側も紹介。

特集一覧

シネマの週末・チャートの裏側

想像力で楽しむ時代劇

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 司馬遼太郎の原作で、土方歳三を描く「燃えよ剣」は、公開3日間で興行収入2億9000万円を記録した。最終15億円以上が視野に入る。悪くないように見えるが、製作費が高いので、目標はもっと上だった。気になることがあった。客層に、ちょっとした変化がみられたのである。

 まず、観客に女性が目立つことだ。時代劇というと年配者が多く、それも男性中心という傾向が強い。今回は、岡田准一や山田涼介ら人気俳優が出演している。加えて、幕末から明治にかけての時代設定…

この記事は有料記事です。

残り333文字(全文555文字)

あわせて読みたい

注目の特集