特集

秋季大会2021

2021年の秋季高校野球トップページです。

特集一覧

秋の高校野球

秋季中国地区高校野球大会 きょう開幕 県勢3校出場 /鳥取

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 秋季中国地区高校野球大会が22日、中国5県から16校が出場して、山口マツダ西京きずなスタジアム(山口市)と津田恒実メモリアルスタジアム(山口県周南市)で開幕する。鳥取県からは鳥取商、倉吉総合産、米子西の3校、島根県からは立正大淞南、出雲西、益田東の3校が出場して熱戦を繰り広げる。

 大会には他に地元開催の山口県から4校、岡山と広島の両県から各3校が出場する。日程が順調に進めば、24日までに1回戦と2回戦の計12試合があり、準決勝は30日、決勝は31日に、それぞれ西京スタジアムで実施される。

 大会の成績は、来春の第94回選抜高校野球大会(毎日新聞社、日本高野連主催)の出場校選考の重要な参考資料となる。【森紗和子】

【秋季大会2021】

時系列で見る

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集