特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

京都市内の日本人宿泊、8月は3割増 ワクチン効果も 20年比

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
JR京都駅周辺=本社ヘリから大西達也撮影
JR京都駅周辺=本社ヘリから大西達也撮影

 京都市内の主要ホテルを8月に利用した日本人延べ宿泊数は、2020年同月より30・4%の増となったことが、市観光協会のデータ月報で分かった。新型コロナウイルスのまん延防止等重点措置(8月2~19日)が適用された後、4回目の緊急事態宣言(同20日~9月30日)が発令された一方、ワクチン接種が進んだことや「自粛疲れ」などが増加につながったとみられる。ただ、感染拡大前の19年同月と比べると、20・6%の減となった。

 調査は100ホテル計1万7771室が対象で、市内のホテルの約5割に当たる。

この記事は有料記事です。

残り474文字(全文718文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集