特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

再冷凍や期限切れワクチンを214人に接種 兵庫・西宮の医療機関

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
(写真はイメージ)=ゲッティ
(写真はイメージ)=ゲッティ

 兵庫県西宮市は22日、市内の医療機関が、再冷凍したり保存期限が過ぎたりしたファイザー社製の新型コロナウイルスワクチンを計214人に接種していたと発表した。市はこの医療機関で冷凍保存されていた293瓶(1758人分)を廃棄し、接種を受けた人に通知。希望者に抗体が獲得されたかを確認する血液検査を実施する。

 市によると、ワクチンは冷凍状態で市に届き、医療機関からの要請に基づき市が解凍して必要分を配送している。ファイザー社は再冷凍しないよう求めているが、この医療機関では7~9月に6回に分けて配送された計341瓶の多くを再冷凍し、うち48瓶を8~10月にかけて194人に接種していた。

この記事は有料記事です。

残り225文字(全文516文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集