浦和が5得点で快勝 2ゴールの汰木「チームの自信になる勝利」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
【浦和-柏】前半、先制ゴールを決め、喜ぶ浦和・汰木(右)=埼玉スタジアムで2021年10月22日
【浦和-柏】前半、先制ゴールを決め、喜ぶ浦和・汰木(右)=埼玉スタジアムで2021年10月22日

○浦和5―1柏●(22日・埼玉)

 浦和がMF汰木の2ゴールなど今季チーム最多の5得点で快勝。勝ち点を58とし暫定4位に浮上した。13位の柏は前半33分に1点を返したが、その後は攻め手を欠いた。

 冷たい雨が降りしきる厳しい寒さの中でキックオフを迎えたが、浦和は前半からどとうの攻撃を見せ、スタジアムを熱気で包み込んだ。2ゴールで勝利に貢献した26歳のMF汰木(ゆるき)は「ゴール前のクオリティーにこだわってきた。チームの自信になる試合だった」と手応えを口にした。

 序盤からテンポの良いビルドアップ(攻撃の組み立て)で相手守備に襲いかかった。…

この記事は有料記事です。

残り388文字(全文657文字)

あわせて読みたい

この記事の筆者
すべて見る

注目の特集