特集

第101回全国高校ラグビー

第101回全国高校ラグビー大会の特集ページです。

特集一覧

全国高校ラグビー

県予選28日開幕 6チーム対戦 花園目指し 走れ、ツワモノ 県予選チーム紹介 /滋賀

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 第101回全国高校ラグビーフットボール大会(毎日新聞社など主催)の県予選が28日開幕する。昨年と同じ6チームが参加し、希望が丘文化公園球技場(野洲市)と皇子山陸上競技場(大津市)で熱戦を繰り広げる。決勝は11月14日に皇子山陸上競技場で予定。全ての試合を原則として無観客試合で実施する。優勝校は12月27日に東大阪市の花園ラグビー場で開幕する全国大会に出場する。

 3連覇を目指す光泉カトリックは、今年の春季県大会決勝で滋賀学園を41-14で降し、今大会も優勝候補に挙がる。高校日本代表候補に選ばれたCTB東海隼(かいしゅん)選手(3年)とFB奈須貴大選手(同)を中心としたバックス陣の素早い展開が持ち味で、フォワードも体重100キロに迫る大型選手が厚い壁を作り、攻守ともにすきがない。

この記事は有料記事です。

残り3510文字(全文3853文字)

あわせて読みたい

注目の特集