連載

なるほドリ

ニュースの背景や素朴な疑問を「なるほドリ」が質問。担当記者がQ&Aでわかりやすく答えます。

連載一覧

なるほドリ

コロナ変異株、呼び名が尽きたら? ギリシャ文字は24まで 次は星座の名前検討=回答・林奈緒美

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 なるほドリ 新型コロナウイルスの新たな感染が国内では急激に減っているけれど、世界では今どんな変異株(へんいかぶ)が流行しているの?

 記者 新型コロナウイルスにはたくさんの変異株がありますが、世界保健機関(せかいほけんきかん)(WHO)は感染の拡大や重篤(じゅうとく)化が懸念(けねん)される変異株(VOC)として、英国由来のアルファ株、南アフリカ由来のベータ株、ブラジル由来のガンマ株、インド由来のデルタ株を指定しました。5月中旬以降、その数は増えていません。これ以外にも、ペルー由来のラムダ株、コロンビア由来のミュー株を注目すべき変異株(VOI)として監視しています。

 Q あまり聞いたことがないけど、ラムダ株とミュー株にはどんな特徴があるの?

この記事は有料記事です。

残り560文字(全文884文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集