特集

日本通運|都市対抗野球2021

社会人野球の頂点を決める第92回都市対抗野球大会に出場する日本通運の紹介です。

特集一覧

第92回都市対抗野球

組み合わせ決定 ホンダVSJR東東北 日通VSパナソニック /埼玉

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
組み合わせ抽選を終え、記念撮影に臨むホンダの開田成幸監督(左)とJR東日本東北の西村亮監督=東京都千代田区で2021年10月23日、前田梨里子撮影
組み合わせ抽選を終え、記念撮影に臨むホンダの開田成幸監督(左)とJR東日本東北の西村亮監督=東京都千代田区で2021年10月23日、前田梨里子撮影

 第92回都市対抗野球大会(毎日新聞社、日本野球連盟主催)の組み合わせ抽選会が23日、東京都内であった。2020年に優勝して推薦出場となる、5年連続35回目出場のホンダ(狭山市)は、大会初日の11月28日第1試合で、東北第1代表のJR東日本東北(仙台市)と対戦。南関東第1代表で7年連続46回目出場の日本通運(さいたま市)は、12月1日第1試合で、近畿第4代表のパナソニック(大阪府門真市)と戦うことになった。

 ホンダの開田成幸監督は対戦相手に「東北第1代表で、強豪チーム。右左の投手がしっかりしていて安打数も多い」と印象を語った。連覇への期待については「先を見ずに、目の前の一戦に全力を注ぎたい」と述べた。

この記事は有料記事です。

残り213文字(全文517文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集