特集

秋季大会2021

2021年の秋季高校野球トップページです。

特集一覧

秋季高校野球

秋季関東地区高校野球大会 組み合わせ決まる 木更津総合VS帝京第三 拓大紅陵VS山梨学院 /千葉

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 茨城県で30日に開幕する第74回秋季関東地区高校野球大会(関東地区高野連主催、毎日新聞社など後援)の組み合わせが23日、発表された。千葉県大会を制した木更津総合は31日、帝京第三(山梨2位)と対戦する。県大会準優勝の拓大紅陵は30日、山梨学院(山梨1位)との初戦に挑む。

 木更津総合の五島卓道監督は「相手チームは県大会を勝ち抜いてきており油断できない。昨年敗れた初戦は攻守共にバランスのとれた野球で突破したい。今秋はまだ負けていないので、強豪が集まる関東大会でどこまで通用するか楽しみだ」と話した。拓大紅陵の和田孝志監督は「相手チームは甲子園常連で攻守共に力がある。おととしの秋季関東大会は初戦で立ち上がりから崩れて敗れた。堅い守備で序盤から試合の流れをつかんで接戦に持ち込み、チャンスで一打を狙いたい」とした。

 大会には千葉、埼玉、神奈川、群馬、栃木、山梨の各県大会上位2校と、開催県の茨城から上位3校が参加。大会の成績は、2022年3月18日に阪神甲子園球場(兵庫県西宮市)で開幕する第94回選抜高校野球大会の出場校選考の参考資料となる。【長沼辰哉】

【秋季大会2021】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集