特集

日本製鉄東海REX|都市対抗野球2021

社会人野球の頂点を決める第92回都市対抗野球大会に出場する日本製鉄東海REXの紹介です。

特集一覧

第92回都市対抗野球

県勢4チーム闘志 組み合わせ決まる /愛知

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
組み合わせ抽選を終え、記念撮影に臨む東邦ガスの山田勝司監督(右)と三菱重工Eastの佐伯功監督=東京都千代田区で2021年10月23日、前田梨里子撮影
組み合わせ抽選を終え、記念撮影に臨む東邦ガスの山田勝司監督(右)と三菱重工Eastの佐伯功監督=東京都千代田区で2021年10月23日、前田梨里子撮影

 第92回都市対抗野球大会(毎日新聞社、日本野球連盟主催)の組み合わせ抽選会が23日、東京都内であり、県勢4チームの初戦相手が決まった。東海第2代表で5年連続出場の東邦ガス(名古屋市)は、大会3日目(11月30日)第1試合で三菱重工East(横浜市)と対戦する。【黒尾透、渡辺隆文】

まずは初戦突破 東邦ガス

 相手は今年の日本選手権で準優勝と波に乗るチーム。山田勝司監督は「強豪だが、絶対に負けられない」と決意を固める。都市対抗では4大会連続で初戦負けが続いており、「まずは初戦突破を目標にし、勝てるところまで勝ちに行きたい」と語り、ドーム2勝以上を目標に据えた。

この記事は有料記事です。

残り723文字(全文1004文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集